MENU

ムダ毛処理の種類

ムダ毛処理の種類には、脱毛、除毛、抑毛、脱色という方法があります。

 

脱毛
毛根から処理してしまうことを脱毛。 種類としては家庭用脱毛器、毛抜き、ワックス脱毛、テープ脱毛など。
毛抜きでの脱毛は毛を1本1本抜いていくことになるので、時間がかかります。 が、費用はほぼかかりません。
家庭用脱毛器は脱毛器によっては高価です。 一度に広範囲を脱毛してくれて、肌への負担も少ないので家庭でするには一番効果的です。
ワックス、テープ脱毛は、気になる個所にワックスやテープを貼り一気にはがすという方法です。
広範囲の処理やVIOなど毛の濃い個所には効果的ではありますが、肌へのダメージが大きいですし、かなりの痛みを伴います。

 

除毛
皮膚表面の毛を処理すること。 カミソリ、電気シェーバー、除毛クリームなどの種類があります。
一番手っ取り早いのはカミソリ。 しかし、すぐに生えてきます。 処理の失敗により肌を傷つけ肌トラブルにもなりやすいです。
電気シェーバーは除毛においては肌へのダメージが少ないです。 肌の弱い人には向いていると思います。
除毛クリームは気になる個所にクリームを塗り、一定時間後ふき取るという方法です。 広範囲を処理できますので簡単ですが、薬剤による肌へのダメージがゼロというわけではありません。

 

抑毛
抑毛効果のあるジェルやローションを肌に塗り、徐々にムダ毛を薄くしていくという方法。
敏感肌の人、子供への使用も可能で、使っていくうちにムダ毛が弱っていき、目立たなくなります。
ただ時間はかかります。 気長にできる人には良いと思います。
抑毛クリームには美肌成分が含まれていたりするので脱毛・除毛処理後にアフターケアとして使うのも効果的かもしれません。

 

脱色
脱色はその名の通り、毛は残したままムダ毛を薄くする方法。
ムダ毛が薄い人にはこれでもいいと思います。
ただ薬剤の肌へのダメージはゼロではありません。 肌の弱い人は要注意です。

夏前にニーズが高まるワキの永久脱毛の代表的な技法としては光脱毛、電気脱毛、ニードル脱毛等が用意されています。機械から発せられる光線を脇に当てて毛根に衝撃を与え、毛を取り去るといった最先端の技術です。使用するのは脱毛器だとしても、その前にはちゃんとシェービングしてください。「肌の弱さからカミソリ処理は止めて、家庭用脱毛器に頼ったのに」と言ってシェービングをしない人もいるようですが、だとしても必ず剃っておく必要があります。大事な眉毛や顔のおでこ〜生え際の毛、顔周りの毛など永久脱毛をやって顔色がよくなったらどんなに楽だろう、と夢見ている若い女性は多いことでしょう。全身脱毛はお金も年月もちょっとではないので難しそうって言うと、少し前に専門の機械を用いる全身脱毛の全工程を終えたっていう脱毛経験者は「料金は30万円くらいだったよ」って話すから、周りにいた人はみんなあまりの高額に驚嘆していました!エステでお願いできる永久脱毛のテクニックとして、毛穴の中に差し込んだ脱毛用の針に直流の弱い電流を通す流電法高周波を流す高周波法、最後にブレンド法と命名された電気を使う脱毛の3パターンの技術があります。 脱毛サロンには全コースの金額表がありますが、中には細分化されすぎているものが多いのが現状です。私に一番ふさわしい内容のプログラムを依頼したいのですが?と予め尋ねることが鉄則です。多様な脱毛エステサロンの無料初回限定コースで体験した率直な思いは、お店ごとにスタッフさんの対応や印象がかなり異なるということでした。結局は、エステとのフィーリングも店を選ぶ際の重要な要素だということです。二の足を踏んでいましたが、ある女性誌で読者モデルがプロがおこなうVIO脱毛に関するインタビュー記事を掲載していたことが引き金となって不安がなくなり、脱毛専門店へと向かったわけです。ワキや手足などボディだけでなく、美容外科などの医院や脱毛専門サロンでは顔の永久脱毛も受け付けています。顔の永久脱毛も電気を用いる脱毛や人気の電気脱毛を使います。ワキや背中も当然そうですが、やはり首から上は熱傷を起こしたり肌トラブルを起こしたくない大切な場所。再度発毛しにくい永久脱毛の施術を受ける部位のテクニックは非常に重要です。 脱毛が得意なサロンでは、永久脱毛に制限されるのではなく顎と首周りを引き締める施術も上乗せできるメニューやアゴから生え際までの肌のアフターケアも一緒にしたメニューを選択できる脱毛専門サロンもけっこうあります。「仕事帰りの気分転換に」「買い物の時に」「デートに行くついでに」などのちょっとした用事アンド脱毛サロンというルーティーンができるような脱毛サロン選び。これが割合大切な要素なんです!医療機関である皮膚科で応じてくれる永久脱毛レーザー脱毛と電気脱毛が大半を占めます。電気脱毛は皮膚科でしか使えない機器の場合、出力が高いのがポイント。短期間で処理が可能だと言われています。商品説明を行う無料カウンセリングをうまく利用してじっくりと店舗を視察し、様々な脱毛サロンや脱毛エステの雰囲気を参考に、あなた自身の要望にピッタリの脱毛エステを見つけ出しましょう。美容外科などの医療機関による永久脱毛は特別な免許・資格のある専門の医者や看護師が担当します。かぶれたような場合は、病院では抗炎症薬を医者が処方することが可能になります。